ウィリアムヒル紹介

ウィリアムヒル

 

ウィリアムヒルは、スポーツブックで有名なブックメーカーであり、オンラインカジノもその名に恥じる事のないクオリティを維持しています。

創設者はウィリアムヒル。1934年にイギリスで誕生したこの会社は、まだ国がギャンブルに関する法整備も無い状態でブックメーカーとしてスタートしました。

 

1961年にギャンブルに関する法律が完全に合法になりました。

ですが、当時はまだギャンブルにたいしての一般大衆のイメージは悪く、民間業者も優良と悪質なものがありました。そんな中ウィリアムヒルは、自社を厳しく規制し、「信頼」をかたくなに守り続けてきました。

70年たった今でも、信頼の評判を守り続けている超優良なブックメーカーであると言えます。

 

そしてメディアの普及などにより、スポーツ観戦自体が一般的なものになってくるにつれ取り締まりも厳しくなり本物のブックメーカーしか生き残れなくなりました。

そんな中ウィリアムヒルは、1998年には世界初のオンラインブックメーカーを立上げ2002年にはロンドン証券取引所で上場をはたしました。

 

現在ウィリアムヒルは、スポーツブックに限らず、オンラインカジノ・ビンゴ・ポーカーなどのサイトを持ち、175カ国以上のユーザーに愛されています。

同時に直営店舗も2300店舗になり100万件を超えるベットを扱っています。従業員数は2000人を超え、電話受け付けは600回線の同時対応可能という最大の電話ベッティング会社です。

オンラインカジノでは、プレイテック社のソフトを使用しています。プレイテック社のソフトウェアライセンスはイギリス自治領内のジブラルタルにあり公正なゲームソフトウェアを手掛けることで有名です。

 

■登録はこちらから

ウィリアムヒル公式サイトへ

ピックアップカジノ&ブックメーカー

williamhill
ウィリアムヒルについて

ウィリアムヒルについて

WilliamHILL(ウィリアムヒル) ※ウィリアムヒル公式サイトはこちら   ウィリアムヒルは、スポーツブックで有名なブックメーカーであり、オンラインカジノもその名に恥じる事のないクオリティを維持しています…