オッズの表示方式

ブックメーカーではオッズの表示形式が大きく分けて3つあります。

これは、登録の際にもどのオッズ表示にするか求められる場合があります。

・Decimal(デシマル)

・American(アメリカン)

・Fractional(フラクショナル)

登録後でも変更は出来ますので、自分が見やすいオッズ表示にしましょう。

 

<Decimal>

小数点でのオッズ表示で、もっとも日本人に馴染みがあってわかりやすい形式です。
数字はそのまま倍率を表しています。
例えば2.5と書いていると、2.5倍。100$ベットした場合投資金含めて250$が払い戻し金になります。

 

<American>

アメリカ式のオッズで表記に+-が入ります。

+121の場合、100ドル賭けて的中すると、元本の100ドルと配当の121ドルが払い戻しされます。

-121の場合、121ドル賭けて元本の121ドルと配当金121ドルが戻ってきます。

つまりマイナス表記は、100ドルの配当金を受けるために必要な投資額なのです。

 

<Fractional>

分数によるオッズ表示で、欧州系のブックメーカーではフラクショナルが基本表示となっている場合が多いです。
オッズは配当額を表しており、元本は含まれません。

フラクショナルをデシマルに換算する計算式は、分数の両方の数字を足して、分母(右の数)で割るだけです。
ですから、2/1の場合、2+1=3 3÷1=3 ということで3倍。
2/1に100ドル賭けて的中したなら、利益は200ドル、ということです。

 

多くのブックメーカーは、ボタンひとつで表示の切り替えが可能です。

 

ピックアップカジノ&ブックメーカー

williamhill
ウィリアムヒルについて

ウィリアムヒルについて

WilliamHILL(ウィリアムヒル) ※ウィリアムヒル公式サイトはこちら   ウィリアムヒルは、スポーツブックで有名なブックメーカーであり、オンラインカジノもその名に恥じる事のないクオリティを維持しています…